2014年1月アーカイブ

 

今週のトップニュースは、世界が称賛する"かっぽう着のリケジョ"

小保方さんの新万能細胞「STAP」の開発成果でしょう!

海外の主要メディアが 『また日本人科学者が成果』 『革命的だ』等

報じるのを見ていると、日本人として自分のことのように嬉しい限りです。

彼女が『あきらめようと思ったときに、助けてくれる先生たちに出会ったことが幸運だった』

と語っていると聞き、科学者の能力に加えて

人を引き寄せる『人間力』あっての成果に違いありません!

 

皆さんも新年会は一巡しましたか?

私も1月末を持って業界団体や、様々なグループの新年会をとりあえず終えました。

大手ディベロッパーと仲間の新年会では、私と同年代にもかかわらず

積極的に宅地開発を進めている人がいる一方で、

仕事は片手間で趣味に生きがいを求めている人等々

多種多彩なメンバーと共に楽しく杯を交わすことができました。

 

当のディベロッパーの支店長さんは、現在は絶好調ををキープしているものの

用地取得合戦により、地価は上昇傾向にあり更に建築費も約20%ほど

上昇していることから、先行きの懸念を訴えてみえました!

・・・その建築費の高騰といえば、首都圏や東北地方等で、

公共工事の"入札不調"が続出しています。

人件費や資材の上昇に加えて人手不足もあってのことですが、

オリンピックや東北復興工事による建設バブルを喜んでばかりはいられないようです。

更には4月から消費増税が始まりますから。

その増税も残すところ"2ヶ月"となって

家電や車等の駆け込み需要がピークを迎えていますが

完成在庫を抱えている分譲業者も3月末へと必死でしょう!!

                                    草々

 

2014.01.31発行 2014年の住宅・不動産業界ウィークリー No.4

 

週明けのメディアは「大寒」を迎え、厳寒の川や海へ、

滝に打たれるみそぎの行事を各地から伝えていましたが、

寒波が続いています!

 

一方で熱ーく伝えられているのが東京都知事選挙デス。

何と言っても国内の総人口の10%強の1300万人という人口を抱え

予算規模は、スウェーデンの国家予算並みの13兆円ともいう

巨大都市のトップを決める決戦ですから!

決着は2月9日までお待ち下さい。

 

東京といえば全国紙の経済面は首都圏一色です。

地方欄をよく見ないと全国の出来事かと錯覚してしまいます!

 

1/23の『マンション販売23.8%増』もあくまで首都圏での数字で

しかも東京23区では"前年比46%増"・・・と別世界のお話しです!

でも6年先のオリンピックに向けこの一極集中は増々加速して

地方の町や被災地は大きくその煽りを食うばかりです!

私共の地元名古屋はトヨタ自動車を始め、

製造業が元気ですから恵まれており・・・感謝、感謝デス!

 

ところで1/23日経が小さくメガバンクの住宅ローン金利を伝えています。

「みずほが2年固定を0.55%」に「三菱UFJが3年固定を0.75%」へと

ローン金利を大幅に引き下げるというもので・・・その心は?

4月消費増税前に完成在庫の分譲住宅・マンションが

3月末引渡し目指して販売促進キャンペーンの拡大を見越してのことか?

それとも単なる今期実績の為なのか?

共に3月末までの金利とかで・・・メガバンクの策とは思えず、

横綱相撲を取ってほしいものですネ!

 

最後に1/22朝日に

尾張徳川家、7代藩主、徳川宗春公の調査をされた住職の記事を見て、

歴史が好きな名古屋人として見逃す訳にもいかず、

早速に本を注文した次第です。

                                     草々

 

2014.01.24発行 2014年の住宅・不動産業界ウィークリー No.3 

 

 

 

おとそ気分も抜けて、ビジネスモードへ切り替わってますか?

列島各地から厳しい寒さが伝えられる毎日、

否が応でも自然界では「冬」なんですが

街の風情や日常生活からは年を追う毎に季節感が薄れつつあります。

野菜や果物も温室栽培や、養殖技術、保管技術の進化により

季節に関係なく何でも手に入るようになって、

季節を迎え『今が旬だ!』というワクワク感が消えつつあるのが残念でなりません!

これも時代の流れだ。と一言で片付けるのは淋しい限りで

時計の針を戻すことはできない迄も、

もう少し、ゆったりとゆとりある社会を望むのは無理なんでしょうか?

 

さて、中味は大した内容では無いもののチョッと気になったのが

1/15、街角景気の記事です。

いつもは批判的な朝日新聞が上昇指数のみを捉えて

『街角景気、2ヶ月続けて上昇』と伝え

逆に日経が、消費増税への懸念を先取りして

『消費増税の影』を前面に出していたからで

見出しに翻弄されないようご注意を!

 

ところで目に留まったのは1/11日経夕刊の

『高知県梼原町の木造建築あふれる町』の記事です。

この記事から早速ネットで見てみたら、

これは是が非でも行ってみたいと思いました!

伝統木造建築の技を継承すべく国交省の補助事業として行っている

「大工育成塾」のお手伝いをするようになってから

特に木造建築に興味を惹かれるようになったもので、

この町へはアクセスの都合上から、2泊3日位の予定で

隅研吾氏が設計した「雲の上ホテル」へ宿泊して

街を見てみたいと思っていますので

心の洗濯を兼ねてご一緒にいかがでしょうか?

                                 草々

 

2014.01.17発行 2014年の住宅・不動産業界ウィークリーNo.2

 

 

あけましておめでとうございます。

今週明けから多くの会社や役所が仕事始めを迎えました。

穏やかなお正月休みでしたが、いかが過ごされましたか。

 

元旦は早朝に地元氏神様の針名神社へ、

午後は熱田神宮へと初詣に出かけ、

そして5日には商売繁盛の神様で知られる

熱田神宮境内の上知我麻神社の「初ゑびす」のお参りへと

新年恒例の行事により、気を引き締め2014年をスタートしました!

・・・でも『天は自ら助くる者を助く』のことわざのように

「他に頼らず自ら努力する者には助けがある」・・・ということですから!!

 

さて気になる2014年の先行きは?

これぞ神のみぞ知る!!

昨年は黒田緩和の後押しもあって日経平均が57%もUP!

為替も5年ぶりの円安となるなど『上げ潮』一色でした。

・・・が、今年は、世界の政治経済の動向は?

又4月に始まる消費増税が、消費マインドにどう影響を与えるか目が離せません!

 

ところで、ネットの進化によってあらゆる業界が

その変革の波に飲み込まれようとしており

今年は加速度的に進みそうです。

不動産広告でもここ1、2年はネットに依存せざるを得ない状況となっており

各種の物販店は危機にさらされており、業界の盟主と言われているヤマダ電機ですら

過度なネット対応が原因で、4から9月期は赤字に落ち込んだほどです!

 

チョッと気になったのが、

12/20日経の『不動産取引の重要事項説明をネットでも可能に!』です。

現在は書面のみとしている制度を改め、

メールでも可能とするよう2014年度中に詰める!というものですが、

ネットへの悪乗りじゃないないですか?!

 

本年も引き続きお付き合いの程よろしくお願いします。

                                  草々

 

2014.01.10発行 2014年の住宅・不動産業界ウィークリーNo.1

 

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。