2014年4月アーカイブ

 

スマホやパソコンの普及により、便利な世の中になってしまった昨今!

人々は幸せになったのか?

企業は効率的になったのか?

現実は?

・パソコンの前に座っているだけで仕事をしているつもりの人や

・感情の表現ができない電子メールで誤解を生みトラブルになったり

・社員間の対話不足により、生の情報共有ができなかったり...

IT化の弊害が顕在化しつつあります。

そんな中、4/20中日新聞や、今週発行の週刊誌等でもそれを取り上げていました!

全てネタ元は2月17日発行の日経ビジネス誌で、タイトルは

『スマホ・パソコンを捨てる。昭和な会社が強い』の特集記事です。

その一部を今回切り抜いて添付したのでご覧下さい。

『目から鱗』というより、営業の世界では当然の指摘ばかりでした。

 

不動産業界のIT化は?

法務局へ足を運ばなくとも、パソコンで全国の登記情報が取得でき、

市街地であれば、グーグルアースによりパソコン上で周辺環境も確認でき

東京カンテイ等の査定システムを活用すれば、

全国の不動産査定が可能で便利になりました!

営業面では泥臭いアナログの営業スタイルに軍配が上がるでしょう。

 

ところで、4/22日経に気がかりな記事が!!

゛対面不要 " な『不動産ネット取引解禁』を国交省が検討を始め...

本年度の通常国会へ ゛宅建業法改正案 " の提出を目指す!というものです。

この法案は零細業者の保護という観点ではなく、

メーカーによる完成品でない不動産の

 ゛対面取引 " は絶対必要不可欠である事を前面に、是が非でも阻止すべきです!

でも旗を振っているのが安倍さんと仲良しの三木谷楽天社長ですから!

こちらは著名な有識者や消費者団体等を味方につけ、

反対の論陣を張る必要があるでしょう。

                            草々

 

2014.04.25発行 2014年の住宅・不動産業界ウィークリー No.15

 

毎週末発行している『住宅・不動産業界ウィークリー』を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

送付を希望される方は下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

     *住所

     *氏名

     *電話番号

     *会社名

 

 

GW休業のお知らせ

 

今朝の日経新聞一面トップは『日立・マツダ最高益』...と。

2期連続の最高益を高々と伝え、この見出し記事に続いて

大手製造業の収益が力強さを増している!...とも。

又、経済欄では「JAL営業益1600億円、ビジネス需要伸び上振れ」

「資生堂、経常益81%増、駆け込み需要が押し上げ」...等々。

ミニバブルか?と錯覚する程の記事が踊っていました!

 

さて、政府が昨日発表した『月例経済報告』では

「増税に伴う反動減が続く」としながらも

「次第にその影響が薄れ緩やかな回復基調が続く」と言及してはいますが

希望的観測でなければいいのですが。

誰もが興味を示す今期の見通しは?

巷の雀ならぬ、身近な人々は...

『10%への消費増税や来春の統一地方選挙勝利』...に向け先ずは゛経済優先"とばかり、

財政・金融によって安倍さんは景気対策を打ってくるから大丈夫だ!!...と。

゛経済は生もの"であることを忘れ、これぞ希望的観測に頼っているようです。

 

我々業界は?

どの紙も極一部の地方欄を除けば

東京五輪を目指して、都市の大改造が加速している湾岸や東京23区内の

超高層マンション等開発の首都圏の記事ばかり!

もう少し、主要な地方都市の動向も伝えて頂きたいものです。

 

ところで、これ又首都圏の不動産になりますが

REIT市場が活況を呈しています。

個人マネーも多く流入していると伝えられますが、

高利回りの運用と共に値上がり益も見込めることから

数多くの地方銀行が加わっています!

銀行がストレートに不動産売買で稼ぐことはできず、形を変えて...ですネ!

 

                               草々

 

2014.04.18発行 2014年の住宅・不動産業界ウィークリー No.14

 

毎週末発行している『住宅・不動産業界ウィークリー』を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

送付を希望される方は下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

     *住所

     *氏名

     *電話番号

     *会社名

 

 

 

 先週は、行く先々で桜が満開の中、出雲の国へ足を運びました。

足立美術館では自然の山々に調和した日本庭園と共に、

横山大観の数々の日本画等を堪能することができました。

次に、旅に出れば必ず欠かせないのが、その地の『城』 や『城跡』 で

今回は、尾張の大口町出身の堀尾吉晴が築城した『松江城』へ。

彦根城の雰囲気が漂い、現存する天守の風格もなかなかで、

小舟でお堀をぐるっとめぐったり、堀端の小泉八雲記念館も見学するなど

城下町を散策してきました。

3日目は、本来の目的地でもある出雲大社へと。

小雨の中昇殿参拝しました。

この出雲の国と言えば、八百万の神々が生まれたふるさとで

『因幡の白うさぎ』 や『ヤマタのオロチ』 ...等、数々の伝説の地であるだけに、

ちょっぴり神話の世界に触れたような感じ?を受けました。

 

さて、今週からは現実の世へと!ITだの、ネットだのと!

その中でこの近代ツールに翻弄されるトラブルの数々が!!

4/3日経産業が伝える、大手ディベロッパーが事業主で、

これ又スーパーゼネコンが施工するマンションで

施工ミスによる工事が発覚しています。...がその大きな要因は?

そのひとつは、2D・3Dのキャドによる設計と、

アナログも求められる施工現場が噛み合っていないのではないかと思われ、

もうひとつは、これまでなら表ざたにならなかった出来事が、ネット等を通し

瞬時にオープンとなり隠し切れなくなったことも現実でしょう!

ネットやITに依存する人々の一方で、それについていけない人も多く、

当面の間それによるトラブルや混乱は避けられないでしょう。

                                草々

 

2014.04.11発行 2014年の住宅不動産業界ウィークリー No.13  

 

毎週末発行している『住宅・不動産業界ウィークリー』を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

送付を希望される方は下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

     *住所

     *氏名

     *電話番号

     *会社名

 

 

 

本日現在の駐車場空情報

あーるパーキング102号(名古屋市緑区ほら貝3丁目)・・・空あり

撞木パーキング(日進市藤枝町奥廻間)・・・満車

神沢パーキング(名古屋市緑区神沢3丁目)・・・満車

あーるパーキング港(名古屋市港区正徳町5丁目)・・・満車

鳴丘パーキング(名古屋市緑区鳴丘2丁目)・・・満車

福池パーキング(名古屋市天白区福池2丁目)・・・空あり

高島パーキング(名古屋市天白区高島2丁目)・・・空あり

 

名古屋 市 天白区 株式会社ハウジングリサーチは

土地の購入からマイホームの設計・建築までトータルにご提案。

戸建て・マンションのリフォーム、不動産の有効活用や住宅ローンのご相談など

住まいのことならどんなことでもお気軽にご相談下さい。 

 

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。