2015年2月アーカイブ

 

今年は、265年に及ぶ天下泰平の世の礎を築いた徳川家康の没後400年でもあり、

ゆかりある各地でイベントが開催されます。

 

生誕地の岡崎城や、今川配下として戦った大高城、

又関ヶ原後に天下統一の布石として築いた名古屋城の " 三河 " " 尾張 " の愛知県!

また、今川の人質時代や将軍を退いた後の大御所時代の駿府城、

天下取りの礎を築いた浜松城、更に死後、家康を祀る久能山東照宮・・・

" 遠江 " " 駿河 " の静岡県等、家康ゆかりの地は全て訪れたところばかりですが、

今春から各地で始まる400年祭には改めて足を運ぶつもりです!

皆さんもいかがですか。

 

『織田がつき、羽柴がこねし天下餅、座りしままに食うは徳川』

と三英傑の中では評価が決して高くなかったその理由は、

徳川幕府を倒した薩長の明治政府によるものと言われ、

逆に昨今、その評価が見直されつつある " 石田三成 " について

関ヶ原後の勝者、徳川方によって自らを正統化すべく、徹底的に貶められたに違いありません!

" 歴史は勝者がつくる " から!

但し家康については、戦後中日新聞等に長期連載され、

のちに長編の歴史小説となった山岡壮八の『徳川家康』によって、

経営者の『虎の巻』と言われるほどに評価されるようになりました。

 

" 敵と味方 " " 相手と私 " どちらの側から相手を見るかにより、景色も評価も全く異なります。

現に日常の政治・経済・社会全ての出来事であっても、

識者やメディアのスタンスにより、同じ事の評価が正反対であるのは、日常茶飯事ですから!

昨日、今日の事ですら、真実を探すのは難しく、何百年前となれば!

 

史跡の地に立って、その昔に思いを馳せるに尽きます・・・!!

                           草々

 

2015.02.27発行  2015年の住宅・不動産業界ウィークリー No.8

 

毎週末発行している『住宅・不動産業界ウィークリー』を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

送付を希望される方は下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

     *住所

     *氏名

     *電話番号

     *会社名

 

 

 

" 戦後70年 " は言うに及ばず、今年は数々の周年記念日を迎えます。

 

身近なところでは、2月1日が " 天白区 区政40年 " ・・・と。

" 天白区 " が、昭和区天白町から分離独立して40年・・・

当時の人口は、87,931人が昨年末には159,827人へと。

街のアチコチでブルドーザーによって区画整理の宅地開発が進められ、

更には昭和53年10月の八事から赤池間の地下鉄鶴舞線開通に加え、

翌54年の名鉄豊田線の相互直通運転開始などにより、

私達の住む街は、大きく変貌を遂げてきました。

 

昭和49年に創業した当社も、街の成長と共に育てられたことから、

天白区役所で開催中〈2/22(日)迄〉の " 区政40周年記念写真展 " を

懐かしく見学することができました。

 

次の記念日は、2月17日の " 中部国際空港、開港10周年 " ですが、

同じく10年前の2005年といえば、空港とセットの " 愛知万博 " も

3月に10周年を迎えます!

 

当時の風潮はミニバブルの真只中で、

特に名古屋はトヨタ自動車を始め、元気な製造業に加え、

ディベロッパーの分譲マンションを 、

販売前にファンドが一棟買いするという

異常な不動産売買が横行するフィーバーぶりでした!

・・・が、そんなミニバブルに酔っていたところを襲ったのが・・・

ご承知の2008年9月15日のリーマンショック!!

その一時期は、国の内外共にパニックに陥っていた!

そして7年後、大企業の多くが今期決算は過去最高の利益を上げるというから驚きです。

 

その昔から人も企業も、外圧による苦境があってこそ、

困難を克服する知恵や力が湧いてくるようです。

常日頃居心地の良い環境や組織にどっぷり浸かっていると・・・

『茹でカエル』・・・保証付きデス!

                              草々

 

2015.02.20発行 2015年の住宅・不動産業界ウィークリー No.7

 

毎週末発行している『住宅・不動産業界ウィークリー』を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

送付を希望される方は下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

     *住所

     *氏名

     *電話番号

     *会社名

 

 

2/7朝日が『米家電量販ネットに屈す』の見出しにより、

創業90年超で米国2位の老舗企業の経営破綻を報じていました。

要因は見出しの通り、米アマゾンなどのネット通販の急速な拡大に伴ない

客がこの店へ足を運ばなくなった!・・・と伝えています。

我国内も同様にネット通販の普及に100円ショップの商品拡充

更には若い顧客の行動様式の変化によって、

あらゆる業界の販売現場で、ビジネス形態の対応に苦慮されているようです。

 

不動産業界での注目は、昨年創業した " ソニー不動産 " です!

『かかった分だけ』の仲介料を標榜しているからで、

実は『仲介手数料の値引き』をスマートに表現しているに違いないからです。

何故なら仲介業の要諦は " 売り物件の収集 " が命なだけに

後発組が売り物件を集めるための大きな武器でしょう!!

でも何年後かには、これが常識化してしまうかも!・・・ね。

 

さて、今国会に120年ぶりと言われる民法改正の法案提出されることについて

2/11に各紙が大きく伝えています。

" 消費者保護 " が大きな目的で、業者を消費者との間で交わす契約について

これまでは性善説に基づいていたものが、全面的に消費者保護を謳していることです。

しかしこれまでも、各業界内の個別の業法や、消費者契約法等によって、

法律面からは、その目的は達していると思うのですが、

形ばかりの法整備だけでなく " 安ければ良い " という消費者と

" 儲けさえすれば良い " という業者。

この両者の意識を正しい方向へ啓蒙する事が大切なんですが・・・。

何はともあれ、民法改正では、何度も読み返さなくとも理解できる法律書とし、

誰もが身近に感じるようにして頂きたいものです。

                                  草々

 

2015.02.13発行 2015年の住宅・不動産業界ウィークリー No.6

 

 

毎週末発行している『住宅・不動産業界ウィークリー』を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

送付を希望される方は下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

     *住所

     *氏名

     *電話番号

     *会社名

 

" 戦後70年、今年は節目の年 " ・・・とは年初に度々登場した言葉ですが

1945年(昭和20年) 2月生まれの私も満70歳です。

節目と言えば、昭和49年、29歳で創業してから20年後となった平成6年、

49歳で自社ビルへ移転し、更に20年後の昨年は?

古希を迎えて、小なりと言えども企業の将来を見据えて、

身内に事業継承する者もいないことから、昨年に住宅事業部門を

番頭格の役員が設立した「あーるはうす(株)」へと移管しました。

これを機に、旧社屋を介護施設へ売却の上で、

10年前から個人で保有する賃貸マンション駐車場の隣接地に、

あーるハウスが新築したモデルルーム付きの事務所へ移転したところです!

但し、私自身、気力・体力共にまだまだ充実(・・・と思っています)

していますので、分譲住宅や不動産売買事業は、

ハウジングリサーチとして従来通り営業を続けて参りますので、

あーるハウス共々これまで同様のお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

 

私事はほどほどにして、世の中、経済の動向は?

新聞記事を見る限り、上場企業の業績は絶好調ですね!

シェールガス関連の減損が重荷となった住友商事や、

同じく原油安が今期業績を直撃したJX等の赤字企業を除けば

バブルの再来か?!・・・と錯覚する程の好業績が伝えられています。

かと言って巷ではそんな雰囲気は全く感じられません!

何故なら、その要因の大半は企業による海外事業による業績と

円安の恩恵を受けてのもので、国内消費によるものではないからです。

安倍さんが度々口にする " トリクルダウン効果 " は

本当に訪れる時があるのでしょうか?・・・それとも・・・!!

                            草々

 

2015.02.06発行 2015年の住宅・不動産業界ウィークリー No.5

 

毎週末発行している『住宅・不動産業界ウィークリー』を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

送付を希望される方は下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

     *住所

     *氏名

     *電話番号

     *会社名

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。