2016年6月アーカイブ

 

英国のEU離脱か、残留か?

国民投票の開票作業が始まっており、

その行方を世界中が注視しています。

最新の世論調査によれば

残留派が僅かに上回っているとの事ですが、

ウィークリーが届く頃には最終結果が判明していると思います。

結果次第で、世界中でむろん国内でも為替や株価が大きく揺れるでしょう。

" 株 " を保有されている方は、次の一手を思案されているのでは?

 

さて、5、6月は企業や業界団体等で、総会や全国大会のシーズンです。

通常は形式的セレモニーとして、

シャンシャンと閉じることの多い業界団体の総会も

役員改選期に当り、その改選がスムーズに行われなかった時の総会では

中味の無い意見や質問が飛び交うドタバタ劇に遭遇する

情けない光景を目にすることもあります!

 

そんな団体とは異なり、

サークル的な全国組織の業者の集いが今年は名古屋で開催され、

週明けに前夜祭が岐阜で、大会は名古屋市のホテルで開かれました。

前夜祭の岐阜では、長良川のホテルで鵜飼を見ながら

美味しい料理とお酒を堪能しました。

更に、宴席においては 『 幇間・ほうかん 』 と称する

" 男芸者・太鼓持ち " が座を盛り上げてくれました。

因みにご本人曰く 「 絶滅危惧種 」 なる職業とかで

岐阜で一人、浅草で10名足らずとか!

翌日は名古屋で勉強会なる講演会、

更に、北海道から九州まで各地域の不動産事情を

メンバーの方々から報告され、

" 良く学び・良く遊ぶ " 元気の良いメンバーに圧倒されました!

                          草々

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

大きな経済変動や、建築・不動産に関する情報として、

関連する新聞スクラップ記事を添付した

毎週末発行の「住宅・不動産業界ウィークリー」を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

 

過去の「住宅・不動産業界ウィークリー」は

過去記事より閲覧可能となっております。

 

「住宅・不動産業界ウィークリー」の送付を希望される方は

下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

       *住所

       *氏名

       *電話番号

       *会社名

 

 

米・ニューヨークタイムズ紙までもが、

「 sekoi 」 と日本語を紹介しつつ

都知事の政治資金流用疑惑を報じていました。

・・・が、とりあえず15日に " 舛添劇場 " の幕は下りました。

東大准教授にして、国際政治学者の肩書を手に、

TVタレントを経て政治屋さんへと転身を果してきた舛添さんですが、

河村名古屋市長や大村愛知県知事も、 「 たけしのTVタックル 」 で

タレント性のノリで人気を得て、今の地位を保っています。

衆院・参院も 『 挙手要員 』 としての陣笠議員を数多く当選させるために

手っ取り早くタレントやスポーツ選手の知名度を頼りに

政治屋の増産に励んでおり情けない限りです。

 

さて、昨今の経済の動きが気掛かりです。

FRBが利上げを見送ったのに加え、

昨日の日銀による政策決定会合では、

来週の英国によるEU離脱も控えていることから・・・か?

残り少ないバズーカ砲の弾を撃つこともできず、

当面は現状維持を決めたこともあり、

円相場が一時1ドル103円台半ばへと急伸し

それに釣られて株価が急落!

舛添劇場の終演の次は、来週23日に実施される英国の国民投票で

EU離脱が選択されれば、その波紋はグローバルに広がり

金融市場に激震が走ることから

『 英国のEU離脱劇場 』 の幕が開くことになります!

 

実は先週金曜日、商工会議所主催の 『 近江商人とは 』 のツアーに参加し

『 三方良し 』 で知られる近江商人発祥の地で、

歴史に根ざした詳しい話しを聞きながら、

美味しい料理を共に楽しむことができました!

 

                               草々

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

大きな経済変動や、建築・不動産に関する情報として、

関連する新聞スクラップ記事を添付した

毎週末発行の「住宅・不動産業界ウィークリー」を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

 

過去の「住宅・不動産業界ウィークリー」は

過去記事より閲覧可能となっております。

 

「住宅・不動産業界ウィークリー」の送付を希望される方は

下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

       *住所

       *氏名

       *電話番号

       *会社名

 

 

『 地価の9割が上昇 』 と6月4日、日経が

主要都市の地価が調査地点の9割で

1月時点に比べ4月時点の上昇を報じています。

堅調なオフィス需要や、

訪日外国人の増加に対応したホテル用地の取得等が

上昇をけん引したとも伝えていますが・・・

これらは、タワーマンションや商業集積地等の " 地価動向 " で

都市郊外の一般住宅地の地価動向とは全く別物です!

 

6月6日、日経の 『 全国空き家情報集約 』 では国交省が・・・

「 全国の空家や空地情報 」 を集約して

購入希望者がインターネットで条件に合う物件を見つけやすくする。

と報道しており、自治体が個別に運営する

『 空き家バンク 』 の情報を一元化するもので、

更に民間の不動産関連ビジネスの拡大にもつなげ

『 仲介や住宅改修を促す 』 と、その為の仕組みづくりを伝えています。

しかし、現在空き家バンクに登録されている空き家の多くは

" 田舎暮し " 的な地域や住宅ばかりで、

都市部の一般住宅は殆ど登録されていません。

でも2017年に国交省が予算化した上で本腰を入れる様子で、

近日中にネット地図上に不動産情報を

まとめて表示するサービスが普及する可能性もあり、

仲介業の仕組みそのものにも影響が出るのは必至です。

 

さて6月8日、日経と、6月9日、中日が

『 三菱UFJ国債離れ 』 の見出しで

「 国債の入札特別資格返上 」 を報じています。

日銀が実施している国債の爆買いを縮小しようとした時に

金融機関が買い支えるか?

日本の財政への信頼が揺らいで " 金利が急騰 " ・・・したら?

マイナス金利の昨今にあって想像するには怖い話です!

逆に諸手を挙げて喜ぶ人、組織も数多く存在することでしょう!

                               草々

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

大きな経済変動や、建築・不動産に関する情報として、

関連する新聞スクラップ記事を添付した

毎週末発行の「住宅・不動産業界ウィークリー」を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

 

過去の「住宅・不動産業界ウィークリー」は

過去記事より閲覧可能となっております。

 

「住宅・不動産業界ウィークリー」の送付を希望される方は

下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

       *住所

       *氏名

       *電話番号

       *会社名

 

 

 

先週末の伊勢志摩サミットから今週の消費増税延期、

又、衆参同日選挙の見送り・・・等々

政治・経済が大きく動く中、TVのワイドショーやバラエティ番組等では、

一時期は 「首相に最もふさわしい政治家」 とさえ言われたことのある男!

舛添都知事の " ケチの王様 " としてのセコイ行状報道一色であり

TV画面の時間つぶしに格好のネタとなっています。

 

さて、消費増税延期と米国の利上げ観測の高まりから

円安・株高を期待していた人も多く、

現実的に月末には円相場が一時111円台まで下落し、

日経平均も1万7000円台回復するなど

「さあ、これから」 と勢い込んだのもつかのま、

昨日は円高急進を嫌気して、株価が1万6562円へと

大巾に続落する始末で、政権政党として参院選挙対策へと

安倍さんは、どんな風呂敷を広げてくるのでしょうか?

 

ところで、6月1日、日経が 『アパート空室率急上昇』 の見出しで

首都圏のアパート空室率が悪化している!・・・と報じています。

これは首都圏に限らず、相続税対策名目で全国的にアパート建設の急増により、

需給バランスを無視しており当然の成り行きです。

それにも拘らず、ハウスメーカー各社はアパート営業人員増強を図っており、

増々の " 空室率上昇 " に貢献?!しています。

それも相続税対策になっていれば良いものの、

その現実は 『美味しい果実は当社が、リスクは全てオーナー様』 ・・・デス!

 

いよいよ6月に入り、雨が似合うと言われるアジサイの花のシーズン到来で

各地のお寺や名所等から便りが伝えられており、

温泉と合わせて、皆さんいかがですか?

                             草々

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

大きな経済変動や、建築・不動産に関する情報として、

関連する新聞スクラップ記事を添付した

毎週末発行の「住宅・不動産業界ウィークリー」を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

 

過去の「住宅・不動産業界ウィークリー」は

過去記事より閲覧可能となっております。

 

「住宅・不動産業界ウィークリー」の送付を希望される方は

下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

       *住所

       *氏名

       *電話番号

       *会社名

 

 

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。