2017年4月アーカイブ

 

  先週 福岡市で東京の貴金属店に勤める男性が強奪された

約 3億8千万円 の現金は 金塊取引の為に用意されたものであると

報じられましたが 、「 金 」 の先物取引市場では投機筋からの買い越しが

5ケ月ぶりの高水準で資金が流入していると伝えられています。

 

それは 仏大統領選や北朝鮮問題 等々 海外からの不安な動きの中

「 有事の金買い 」 という様相を呈しています。

「 金 」 に縁のない我々にとっても 欧州や北朝鮮等々の動きが

国内の経済にもかかわり行方が気がかりです。

 

 ところで 昨年の12月に銀行が無担保で個人にお金を貸す 

「 カードローン 」  の 急増に対して 金融庁による指導と相まって 

メディアでも度々伝えられるようになってか ?  大手行が過剰融資の

見直しを 26日に発表しました。消費者金融業者に適用される

貸金業法の改正により 合計で年収の 3分の1を 超える貸出を

原則禁止する 「 総量規制 」 が導入され その後 消費者金融の

貸付残高 が急減した ・・・ その中にあって

 

銀行は貸金業法の規制を受けることになく 銀行法が適用の為 

「 総量規制 」の対象外であるという 抜け穴 を良いことに 

銀行のカードローンは 5兆4千億円にまで増やしています。

 大手行の信用力と安心感を与える好感度な TVコマーシャルや

電車内の 中吊広告 をよく目にしています。 銀行さんも

ゼロ金利政策 の下で本業の利息では稼げないから といって

プライドのある 大手行さんなら もう少しお行儀よくしい頂きたい

ものです。

                                  草 々

 

 尚 来週は ウィークリー も お休みとさせて頂きます。

 

 

 

 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

大きな経済変動や、建築・不動産に関する情報として、

関連する新聞スクラップ記事を添付した

毎週末発行の「住宅・不動産業界ウィークリー」を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

 

過去の「住宅・不動産業界ウィークリー」は

過去記事より閲覧可能となっております。

 

「住宅・不動産業界ウィークリー」の送付を希望される方は

下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

       *住所

       *氏名

       *電話番号

       *会社名 

 

  上場企業の17年3月期決算発表が明らかになる中、前期よりも

円高が進んだにもかかわらず 2年ぶりに最高益を更新しそうな勢いで

4/18 日経は 「 企業過去最高の利益水準 」 と 報じています ・・・

 

そんなに企業が儲けているなら一般消費者たる個人も多少は浮かれ気分に

酔って自動車や家を買い替えたり 夜の街へ繰り出したりとしたいところですが

そうは問屋が卸してくれないのが昨今のご時世のようです。

 

労働者の4割が非正規で社会保障など 将来不安がぬぐえず 景気が良いと

言うものの 大きな買い物に踏み込めないのが現実である。 ・・・ と

4/20 日経が 「 負担増 ・ 将来不安が影 」 の 中で報じています。

30年ほど前迄の 「 一億総中流社会 」 は 夢のまた夢か ?

 

 さて 1ページ目は 「 飯田グループHD 遺族80億円申告漏れ 」 ・・・ で

相続財産の中で よく問題となるのが " 名義預金 " ですが 今回は 

 " 名義株 " の 指摘を受けての 申告漏れを報じたものです。

 

4/ 17 日経では 相続税の課税強化で富裕層からの関心が高く 

 「 節税策 」 は セミナーが活況を呈している様子を伝えています。

 

記事の中で親など被相続人と子供など相続人が共に5年を超えて海外に

住めば海外の資産に 相続税 ・ 贈与税がかからなかった。

この5年が4月から10年になったと伝えていますが これはサラ金の

武富士 の 相続税課税訴訟で最高裁判決で逆転勝訴し 2000億円の

還付を受けた( 国が敗訴 )ことから 5年を10年に改正 したものです ・・・

 

これって節税と言うより課税逃れじゃないですか ?  でも10年近く海外に

住み10年経ずに亡くなってしまったら ・・・   お疲れ様 !  でした。

                                           草々

 

  

 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

大きな経済変動や、建築・不動産に関する情報として、

関連する新聞スクラップ記事を添付した

毎週末発行の「住宅・不動産業界ウィークリー」を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

 

過去の「住宅・不動産業界ウィークリー」は

過去記事より閲覧可能となっております。

 

「住宅・不動産業界ウィークリー」の送付を希望される方は

下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

       *住所

       *氏名

       *電話番号

       *会社名 

 

 今年の桜は 開花してから寒さが続き強い風雨に見舞われこともなく

例年に比べて長い間花見が楽しめました。

 

 さて 花見などと浮かれていられないのが東芝の経営陣!

大企業とか一流企業とか呼ばれる数ある企業の中にあって

売上 5兆6千億円 、 社員数 167,000人 の 一流企業 ・・・

で あった 東芝 が大海原へと漂流しています。

 

 これ迄にも不正会計の後始末で昨年 虎の子の メディカル部門等を

売却したばかりで 今回は原発部門の多額な損失の穴埋めの必要性から

会社の利益の8割も稼いでいる フラッシュメモリー事業を売却せざるを得ない

というもの !

 

その入札に対し 韓国 、 台湾(中国) 、 米国等の 企業やファンドが

手を挙げており 日本国内の企業やファンドは " 音なしの構え " 

であることから 国民の一人として 情けない の一言に尽きます。

 

 企業や政府からも " この事業が外国企業に買収されると 機密情報 が

流出され 国益を大きく損なう ・・・ " と指摘されているにもかかわらず

国内で何とかならないのか ?

「 我々の血税で民間企業を救うのか? 」 との声を恐れてか 選挙に影響を

与えるとの判断か ?  エイヤー の 一声で 「 俺が全ての責任を取る 」 と

言う政治家は見当たりません。

 

 ところで最近の話題に上るのは 朝鮮半島情勢の行方です。

米海軍の空母打撃群が半島近くに迫っており 北の出方次第では 北への

抑制に止まらず トランプ大統領なら ひょっとして核施設や軍事拠点を

一気に空爆するのでは ・・・ ? と。

その時国内ではどのような影響をうけるのか ? ・・・ とも。

                                         草 々

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

大きな経済変動や、建築・不動産に関する情報として、

関連する新聞スクラップ記事を添付した

毎週末発行の「住宅・不動産業界ウィークリー」を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

 

過去の「住宅・不動産業界ウィークリー」は

過去記事より閲覧可能となっております。

 

「住宅・不動産業界ウィークリー」の送付を希望される方は

下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

       *住所

       *氏名

       *電話番号

       *会社名 

 

   小 、 中学校の入学式と言えば 桜の木の下で記念写真でしょう。

今年はドンピシャリのタイミングで満開間近かを迎えました。

 

花の名所とされる人気観光スポットへの花見も良いのですが 都内随一の

桜の名所として知られる皇居周辺の千鳥ヶ淵や天下一と評される

信州、高遠城址公園の " 桜 " ・・・ は 

 

本来 その風情と共にゆったりした気分で楽しむべきところ、シーズン中は

どこも雑踏をかき分けながらの花見となり 風情など どこえやら 

" 人混み " の見学が実態となっています。

 

毎朝 散歩途中に 小、中学校や公園に咲く満開間近の桜を澄み切った

空気の中で花見を堪能しています。

 

 新聞記事から 今週も 4/4 産経が 「 アパートローン加熱 」を

報じていますが この種の記事は毎週のように登場しています。 

 

先週添付の 3/26 日経などは極端な事例を取り上げて 週刊誌的手法で

過激に扱い危機感を煽っていました。

 

 でも取引のある賃貸管理会社によれば 市内の入居率は 90% 以上と

安定している様子で 名古屋及び周辺地域は恵まれた環境にあることが

証明されています。 

それは トヨタ自動車の存在に尽き 4/5 中日新聞「県内版」の記事が

その事実を如実に表しています。

 

2017年度の トヨタ主要企業では円高による不振で法人住民税が大幅に

減税となり 市町村ではその対応に追われている様子を伝えています。

 

しかし 記事で対比している 2016年度は 円安で、追い風参考記録

とさえ言われた 好決算 との比較ですから格別でしょう。

 

 トヨタさん、 トランプさんと上手にやってチョウダイ !

                                         草 々 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

大きな経済変動や、建築・不動産に関する情報として、

関連する新聞スクラップ記事を添付した

毎週末発行の「住宅・不動産業界ウィークリー」を

ご希望の方へメールにて送付させていただいております。

 

過去の「住宅・不動産業界ウィークリー」は

過去記事より閲覧可能となっております。

 

「住宅・不動産業界ウィークリー」の送付を希望される方は

下記必要事項を明記の上、メールにてお申込み下さい。

件名 : 住宅・不動産業界ウィークリー送付希望

本文 : *送付希望のメールアドレス

       *住所

       *氏名

       *電話番号

       *会社名 

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年3月です。

次のアーカイブは2017年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。